2007年06月10日

結局……

さてさて、XBOX360用ディスプレイの件がどうなったかというと

パナソニックのVIERA TH-37PX70にしちゃた

なんで?って聞かれるとまた困るんだけども。ていうか長い

MDT241WGも魅力的、というか失敗してもモニタとして言い訳できるんだよね
現状だとモニタではこれ1択で迷う余地がないというのもある
ただ、ゲームだけに限ればどうやってもTVには勝てない
本当にモニタとして需要を感じているか?と自問した結果、
出来る限りTVの方で妥協点を見つけようということに

そうなると方式やサイズを選択せねばならないんだけども、
やっぱり液晶じゃ残像と遅延のバランスが取れないんだよね
個人的に残像低減処理が無いのは我慢できそうにない
FPS/TPSで視点を一回転させたりとか
かといって処理入れると体感できるほどの遅延が生じる
このへん次期機種でどうにかなりそうなんだけどね

フルHD断念したのは、
箱○が使えるD5orPC入力で対応してる機種がほぼ無かったから
いやー、調べてて一番ショックな内容だったかもね
一応、可能なブラビアでスケーリングの比較しても特に綺麗にはならないみたい
箱○内部じゃほとんど720pだっていうしね

んで、プラズマの37に落ち着こうかと思った……が
パナのだと画素数が1024×720なんだよね……
DbDは無理と諦めても1366×786なら箱○でスケーリングできるのに……
まぁ今までのSDブラウン管考えれば気にはならないだろうと思う
てか店頭で見た限りじゃ分からん。仕様書みて泣いたわ

日立は遅延が洒落にならんみたいでスルー
他はサイズでかくてスルー


調べてて感じたのは、どの機種もあと一歩なんだよね
この機能さえあれば即決なのに!って何度思ったことか
というわけで、フルHDTVは2011年頃まで待つことにする
現状じゃ何のために買うのか分からんと自分を納得させて

それと、当分PS2とWiiも見捨てないことにする
そう、これが意味するところは一つ……
6畳に25型ブラウン管と37型プラズマ両方を置くってことさ!

……いや、実際この機種でSD映像も我慢できそうならブラウン管売るけどね
そういう点では解像度が少ないことに期待してみたり
ダメだったら2台並べるよ……ぜってぇ周りにドン引きされるがな……

設置できたら写真とってレビューして見るよ
posted by mitra at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。