2007年06月26日

ショパン

XBOX360 トラスティベル〜ショパンの夢〜

クリア時間は大体24時間でLv49。ただしEDがさらに1時間近く
画も音楽も戦闘システムも良い
ただやっぱりストーリーに難あり
魅せ方が下手糞なだけな気はするけどね

そしてビオラさん……は人気高すぎるから
ポルカママは俺のお母さん


ネタバレ
posted by mitra at 00:50| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

GoW

XBOX360 Gears of War

いやー、こりゃ神ゲーだわ
もっと宣伝すりゃ良かったのに。もったいね
さすがに続編では盛り上げるだろうか

とりあえずカジュアル終わったので書いてみる
オンは2,3回やったけど空気が読めない……
というかマイクないとツライ。特に下手っぴだと
早く買おう。なんかPC用のを接続できるプラグ出たみたいだし

戦闘あるたびに死んでパターン覚えつつスキルあげて……
久しぶりにガチでゲームを楽しんだ感じ

初っ端映像にビビった
すげー!S端子スゲー!(実際はD1。ってあまり変わらんか)
これほどのキャラを操作できるとは……
次世代ゲームと言われるのも納得

操作性もいいね。カバー超楽しい
ボタン1つで映画のようなアクションがバシバシやれて
カバー→リロードしつつローディラン→カバーとか脳汁が出る

シナリオもほんと映画みたいだし
合間の掛け合いとかアメリカ人っぽくて吹く
最後ちょっと唐突な気がするけど……続編次第かね
posted by mitra at 04:22| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月02日

凛るーと

ちょいと遅くなったけど凛ルート終わった
時間は……1日と3時間。丁度プロローグと共通ルート分早いかな?
この分だと100時間は切れそうね。ちょっとだけ安心

小次郎の独白は声付いて見違えたねぇ……

魔力供給はセイバールートと似た感じ
CGはセイバーのに比べると手はかかってなさそう
それよりも凛の下着がかわいい。いいなぁアレ

「行くぞ英雄王、武器の貯蔵は十分か」
のシーン、シロウの顔アップになっててビックリ
個人的には引きで顔だけ変わってたPC版の演出の方が好きだな


アニメイトの胸像アナザー、忙しくて買えてない……むぅ
posted by mitra at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月23日

セイバーるーと

とりあえずセイバールートは終わった
タイガー道場と会話も一通り回収
ちなみに声聞きながら全部オートで読んでるので遅め
えーと、1日と16時間ってことはー……40時間!?
ちょ、研究室とかバイトとかあったのに1日10時間ペース?
え?えぇー!?ウソだー。俺そんなに廃人じゃ……えー?

新規CGがこまめに加えられてる上に演出も進化してて、
ほんと、リメイクに近い出来になってることを実感
特にバーサーカー戦の魔力補給なんてCG20枚というぶっ飛びぷり

18禁シーンは全カットだけども、お風呂はあった
乳首浮いて無かったけど
というかグロ方面あのままでCEROCなのが不思議
ひぐらしはDだったのにねー

教会地下でdisillusionかかるんだけどねー……
今作じゃOP違うから…ちょーっと効果としては弱く…
ていうか、OP曲自体良くないよね。悲しいわぁ

最終戦はやっぱり声あると違うよね。すごい燃える
アゾット剣のシーンは最高だと思うんよ

闘将ハングリーハートにはやっぱりやられた
「全然違ってますよね、それーーーー!?」には吹いた
ギャグはやっぱり声あると面白いな


さぁ、次は凛ルート……GW前に終わるとイイナ……
posted by mitra at 23:28| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

DEMENTO デメント

PS2 DEMENTO

零よりさきにこっちを
だって…だって……巨乳化コードがあったんだもの!!
数値変えて貧乳もOK、パッドコードで自由自在
ついでにスカートも外してしまえー
うん、男って馬鹿よね
でもフィオナのポリゴンモデルがこれだけの出来じゃなかったら
人気は出なかったと思うよ、マジで

真・クロックタワー3とも言われるDEMENTO
まぁ、実際コンセプトはそうなんだろう
ちゃんと主人公を非力にするだけで評価が変わるという……
あと竹中直人がムービーシーンの演出を担当したことでも有名

プレイ時間はAエンドで6時間だったけど、
死にまくったから実際は倍近くかかったんじゃないだろうか
どうしてもアイテムを使い惜しんでしまうからなぁ
称号はドッグラバー。ヒューイかわいいよヒューイ
でもヒューイの足音が一番怖かった気がする

後半、隠れることがほとんど無くなってしまうけども、
ストーリーに合ってて特に気にならなかったかな
敵が超人化してきて、正直隠れるより逃げたいもの
逆に敵強くしていかなかったらボス戦の緊張感減ってくしね
ならボス戦無くせばってのは……まぁ、実際難しいだろうし

謎解きも丁度いい感じかな。種類も多くて面白かったし
錬金術が根底にあるから、無茶な仕掛けが通用するからな

敵側ではダニエラさんが最高
遭遇時のBGMもいいし、狂いっぷりもステキ


後日書き足すかもかも
posted by mitra at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

逆裁4

NDS 逆転裁判4

待ちに待った4作目
新主人公にオドロキを据えて、ナルホドの7年間を解く物語
キャラクターは一新されたものの、面白さはそこそこ
基本システムは変わってないが、以前より難易度は低いかな
一通り調べたり突きつけたりして20時間弱くらいだと思う



<ネタバレ>
posted by mitra at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月04日

ひぐらし祭

PS2 ひぐらしのく頃に

えーと、プレイ後の第一印象は……
「無駄な時間を過ごした…。時間を返してぇぇ」
いやね、盥回しも憑落しもひどかったけどさ……
それでも澪尽しには期待してたんだよ
それだけを支えにプレイしていたのに・・・見通しが甘かった

プレイ時間は約170時間。寝落ちしまくったから実質150時間くらい?
1ヶ月だから…平均5時間……ネトゲ並や
まぁ、他に目当てのゲーム無かったし、良いけど


立ち絵はやってる内に結構慣れてきたり
とはいえ、目を瞑って思い浮かぶのはやはり竜騎士氏の方だが
負傷した三四にド・キ・ド・キしたのは俺だけじゃないはずだ
イベント絵は…味はあるけど、やっぱり微妙だよねぇ
梨花ちゃんは安定してた気はするけど


この作品一番の要素がCV。きっとそう
梨花と三四、茜は合ってたかなぁ……亀田はどう聞いても田中一成
というか子供達は言葉遣いが変だから声当てるとどうしても違和感が
OP、ED曲は良かった。罪滅ぼしEDは最高に良い
BGMは原作のフリー音源に劣っているようにしか
シャープで疾走感は増してるんだけど、だから耳に残らない
おかげで効果音が浮いて浮いて……

シナリオ
・盥回し
第1話にして究極の問題編ネタバレシナリオ。これはひどい
特に大災害なんかは絶対に隠し通すべき要素なのに
鬼隠し、綿流しでの個人レベルの犯行前提での推理が、
本当に村レベルでの行動ができる存在がいることでひっくり返る
というドンデン返しは当時とんでもない衝撃を受けたのに
バラモス倒したらゾーマ出てきたみたいなそんな衝撃

・憑落し
盥回しの逆。二番煎じ大集合みたいな
沙都子と詩音の死に方は結構面白かったけどね
てっぺい☆殺しが冗長で正直ダルかった印象しか
そして終了後のTIPSで二度目の大災害ネタばらし
罪滅しでの屋上大円団→しかし大災害 という驚きもナシ

・澪尽し
PS2版オリジナルシナリオでの解決!その方法は!?
なんのことはない、原作のアレンジでした。……ちくしょう
原作ではカケラ集めで飛ばした各シナリオの回避と、羽入の行動、
裏山までの行動が変わってたくらいか。あ、あと魅音尽くし
ぶっちゃけ原作やってればコレやる必要が全くないと断言できる
逆に三四の幼少が切られてるからむしろ劣化しとる
もうね、裏山あたりからすっげー空虚な気持ちで画面見てたよ

結局どのシナリオも要らなかったデス
盥回しはフラグを立てない、憑落しはフラグを立てる
澪尽くしはまぁ、最後のシナリオだし仕方ないか……
選択肢なんて導入しなければこの惨劇は避けられたとか思ったり

まとめると、原作未プレイなら原作の方を薦める
プレイ済みでCVとOPEDを聞くためになら買ってもいいかと
ベタ移植なら傑作だったのにってことやね

・疑問
澪尽くしの沙都子の回想で、両親が立退き金もらって〜云々言ってた
……2年目の祟りって55年だよね?
ダム建設の凍結って54年末だったハズじゃ……
確認してないけど設定変わってたりするのかしら
そうでなきゃあの回想は沙都子の妄想……
いや、そのほうがひぐらしらしいけども
posted by mitra at 15:17| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

ころころ

とりあえず鬼隠しを終えた。やっぱり鬼隠しは至高だなぁ
うーん、良かったのは声とイベント絵
連想ゲームとかはいいアイデアだなと思った
あと魅音の立ち絵エロイよ。おっぱいおっぱい
改悪点はTIPSがメニューわざわざ開かなきゃいけないのと、
鬼隠し冒頭で「嘘だ!」のイベントシーンを先に見せた事
他の章でも同様なのかな?ちょっとネタバレ気分
でも本編のそのシーンでの演出はグッド
でもごめんなさいとか、その他シーンの演出は糞。だいなしだよぉ
なんだよ言葉そのまんま表示しただけとか何よ。センスなさすぎるよ

んー、後は良くも悪くもないけど、シナリオが所々補足されてるぽい
きちんと調べては居ないけど、おはぎを母親が片付けたことや、
オヤシロ様が若い女と表現されてたりするところ←ちょい自信無い
いや、仕方ないっつーか、当然なのだろうけど、……卑怯だよなぁ
おはぎなんて結構議論の的になってたのだが。両親共謀説とか(笑
圭一の地の文が狂ってるってのより全然説得力あったしな
あー、誰か原作との差分調べてくれないかな

しかしもう4年以上前なのか。ひぐらしを振り返るには良い作品だな
新シナリオ読んだらまた記事を書こうと思う
posted by mitra at 05:58| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年02月24日

ひぐらし礼読了

ひぐらしのなく頃に礼

今日までやらず仕舞いだったのを後悔
いや、さすがに驚いたよ。これは
ドタバタな日々に軽く事件がある程度だと思ってたんだが……
何というか、ある意味で一番のシナリオになったと思う
他シナリオを総括する位置にあって、
だからこそテーマの説得力が違うんだな
ただ、梨花の記憶はそのままで良かったかなと思うんだけどね
ベルンカステルには「やられたー!」って感じ

ひデブはやったこと無いので何とも
レ×三はありだなと思ったり
STGは古いのは良く分からんしな。グラディウスだけは当時遊んだんだが

お疲れ様会は、うーん、最後じゃこんな形でしかできないのかもね
賽殺のテーマ補足は蛇足でしかないと思うなぁ


さて、祭やりますか……なんかすげぇ評判悪いんですけど。コエェ
posted by mitra at 22:38| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

カービィ ドロッチェ

星のカービィ 参上!ドロッチェ団

カービィはいい……心が洗われる……
そう、TOTで荒んだ俺の心を……

いつものことながら前情報一切ナシで遊び始めたところ、
SFCスーパーDXの洞窟大作戦(だっけ?)をベースにしていることにビックリ
カービィの中で最も面白かったゲームであったため、非常にうれしかった
(もちろん、最もハマったのはグルメレース)
コピー能力に技表がついてるのも面白い
さらにそれぞれお宝によって解禁される隠し技があるときたらもう、
これは集めるしかないだろう……!

と、思っていたのだが、実際は少し思惑と異なった内容であった
やってみて、やはりお宝に価値を付けてほしくなかったことに気づく
技を解禁する巻物ならまだしも、地図とか一枚絵のピースとか、
単体で楽しむことができず、揃うのも後半だと分かりきっているような
お宝がでても全然嬉しくない。獲得画面でもA連打しちゃうくらいに
まぁ、メインに持ってきた以上、そうするしか無いのかもしれないが
やはり、SFCのお宝のあのワケわからなさがステキだったと思う

それと、お宝を奪いあう相手、ドロッチェ団が現れたこと
システム的には面白いけど、なんというか、大雑把になってしまったような
気分的には半スクロール面(というかエリア)に感じてイマイチ好きじゃない
最初はちょうどよいウザさなのだけど、逃げに徹したらすぐ振り切れる上に、
はっきりとしたのけぞり動作があるから、本気出して戦うとハメで終わる
GBAクロノア2のときと同じ印象を受ける。俺はもっとじっくりやりたいのよー

総評としては、劣化することもなく上手く出来た続編だと思う
コピー能力は正統に進化してるし、マップ、ストーリーも懐かしさを残してる
グラフィック、音楽のクオリティはなかなかのものだと思う
サブゲームもいつも通りで単純ながらも楽しませる演出がよい
個人的には、1つくらいとびぬけて難しいお宝があってもよかったかな

最後に。スリープの隠し技には笑った
役に立たない攻略メモ
posted by mitra at 04:14| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年10月28日

テンペスト

Talese Of The Tempest

テイルズは外伝以外は全部プレイしてて(Lは途中で止まってるが)
それでもどの作品も好きだという、わりと末期な信者だけども、
これはダメだ。これだけはダメだ

プレイ時間は、最後にセーブできなかったので(笑)大体だけど9時間
驚きだよ!高校のときにやったDQ1の方が長いよ!!
いや、最初のダンジョン入る前にナース覚えてアレっ!?と思ったんだよ
レベルは平均でLv33だっただろうか
ラスボス戦後にレベル上がって魔法覚えたのは空しかった
以下だらだらと感想……といっても批判的なことばかりだけど

OPはアニメは極一部で残りは手抜きの人形劇
声は戦闘中のみ(個人的にはあまり重要じゃないけど)
システムインターフェースが超操作し辛い(装備変えるのも億劫)
会話内容が上画面にでてくるのは違和感というか見辛い。てか目が疲れる
町の人に話しかけるたびにわざわざ俯瞰からズームするのがウザい

マップが超広い割りに足が遅い。おまけにエンカウント高い
終盤、目的の町にたどり着くのに1時間近くかかったのは正直驚いた
多分プレイ時間のうち3割(3時間)くらいはマップ上で経ってると思う
逆にダンジョンは碁盤目状のみで変化が全くない
一箇所、パズルがあったけど……簡単な15パズルみたいなもん。タルイだけ
町は、上画面に表示されるマップと下画面の方角が違う
(180度南北が逆だったりする)ことが多かったので混乱した

戦闘は(R同様)3ラインだけど上下に攻撃できるので自由度は高い
敵に囲まれた時の厳しさはR以上
それとね、最大HP/TPが表示されてないのは地味に痛い
これは最大のx%回復だから回復量のn倍が最大HPか。とか考えつつ戦ってた
戦闘では武器振ってもヒュンヒュン音がするだけで
ダメージ音が無いため、重量感まるでナシ
ダメージ表示が重なって4桁が1桁に見えるのはしょっちゅう
散沙雨とか何発当たってるのかサッパリ分からん
操作キャラ以外も術技は4つまでしか付けれないくせに、
戦闘中に術技変更不可とかもうなんかぬるぽ(多分通信プレイのためだろう)
AIが馬鹿すぎて突然回復を一切行わなくなったり、
(これで一度GameOverなったので、以降は泣く泣く回復役操作に……)
操作キャラに向かって剣を振るってきたり、まともに戦えない

必殺技、奥義のシステムは劣化としか……
でも特技設定すらダルいこのゲームでは逆に楽だったかも
武器強化は非常に強力で、与ダメ倍加なんてザラだけど、
金が不足することが無かったので終盤は使わなかった(ラスボス前くらいか)
料理?タッチペンとか超めどい
パスワードでのWeb連動もイマイチ。メドい。ただひたすらメドい
そして引き継ぎは一切ナシ……だと思う。クリアして目を疑ったが

ストーリーは、うーん……無難ではあるけど
なんというか……設定や用語を覚える前に話が終わってたのでなんとも……
いかんせん無理があると思うよ。ボリューム的に
もうちょっと煮詰めて、展開考えたら面白くなりそうな設定ではあるのだが
話の中心に差別問題はぶち上げたくせに何も解決できてないしねぇ
つーかさ、ラスボス第2形態期待してたのに……

……えーと、ボロクソですな
それでもOPがフルアニメーションか、引継ぎがあれば俺は許せるレベルだった
引継ぎあればボリューム少なくても問題は無かったのに
なのに……なのに……
もう今後は自分がテイルズ信者であると言う自信がない。俺には無理だ
posted by mitra at 03:08| Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月14日

ひぐらし祭編読了

お見事。これは素直に脱帽だわ。よー書いた
えーと、ぶっ続けで13時間かかったかな。2倍くらいのボリューム
とはいえ途中はメモ取りながらやったから、実際はもう少し少ないか
3回くらい感動した気がするけどよく思い出せない。長ぇよ
三四のラストとか台詞がいい感じ

とりあえず眠いので細かいことは後で。くそ、こんなに時間掛かるとは…

ネタバレー 後日更新しますです
posted by mitra at 14:05| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

よみがえる逆転

>逆転裁判〜よみがえる逆転〜

逆裁は1でハマって以降、発売日買いしてたんだけど
たった1話のためにDS、ソフトを買う気にはならなくてなー
レビューも散々だったから、すっかり記憶の彼方に飛んでた
そんなわけでGW帰省時にようやく遊んだわけなのです

1は売っちゃってたので1話からやり直し
マヒロさんはやっぱりエロイなぁとか、
ここは先読みして詰まったっけなぁとか懐かしみながら
それぞれの話はよく覚えてたけど、4話通してのはさっぱり忘れてた
当時は結構感心させられてたんだけどなぁ

んで、5話。科学捜査ですよ
OPの演出はなかなか面白かった。んで実際に事件が同時刻同被害者だし
でもOPの内容から、てっきり容疑者まで同じだと思ってた。ちとガッカリ
依頼人が容疑を認めてるのは4話までと違ってて好印象

新キャラはどれも第一印象は辛かった
アカネはまんまマヨイのコピーでしかなかったし、他のキャラは言葉変だし
変人にすればキャラが立つってもんじゃ無いだろーに
それでもストーリー進んで各キャラの思惑も分かると愛着持てるように
話のスケールがでかくて、熱い内容だったからなんとか感情移入できた
ダメだったのは五月蝿い警官だけ。あぁ、思い出しただけでイライラする

ギミックの科学捜査はいい感じ。サイコロックに比べたら全然まとも
DS用に無理にこしらえた割りにはよく出来てるんじゃないかな
ストーリーとの関連といい、上手くまとめてあるよ
これ利用してもう1話くらいあれば完璧だったんじゃないかな

えーと、ストーリーは前述したとおり、思ってたよりも壮大に
警察局と検事局含めた騒動になるとは想像してなかったよ
ま、4話で伝説の検事出してるからそれ以上にする必要はあったんだろうけど
難易度はそんなに高くなかったかな。ストレートな謎が多かった
でも最後の引っ掛けにはうなってしまった
序盤に突然出てきた証拠法には不自然だと思ってたけど

でもちょっと変なところが。
「何か証拠品があるか?」という問いが2回あって、
(ある1つの(依頼人に不利な)証拠品を出すタイミングを問われている)
1回目で証拠品出すと、証拠が認められて依頼人が有罪になるのに
2回目に出した後の解説では、
最初に証拠の有無を聞かれた時点では事件との関連性が無かったが、
その後容疑者が証言してしまったから容疑者を示す証拠として有効になった。と
じゃあ、あのゲームオーバーは何だったのかと
あの時点で皆しっかり事件との関連性を認めてたじゃないかと
しかし、この程度のアラが逆に逆裁ぽいなぁと思ったり

感想としては、すごい満足
GBAのが未プレイか、プレイ済みでも定価でなければ十分楽しめると思う
はやく続編出ねーかな
posted by mitra at 16:59| Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

νマリオ

>newスーパーマリオブラザーズ
やっとこ全ルート潰せたみたい。かなり辛かった
まぁ、順番に書こう

パッと見、マリオ3みたいなイメージ。ワールドじゃなく
たぶんエリアを繋ぐ線が直線でつながってたから
操作感は1に近いかな?
なんだか慣性が強くて、すごく操作し辛かった感はある
原因が単純に1より慣性を強くしてあるのか、
最近のアクションに慣れてて戸惑っただけのかは分からなかったけども

やってすぐ感じたのはクリアまでのセーブのタイミング
従来どおり砦、城、お化け屋敷クリアとかでセーブできるんだけど
携帯機としては割りとキツいよね、この仕様は
その救済としてキノピオの家があるけど、限度あるし
それだったら常にセーブできるようにすれば良いんじゃないかと
結局ゲームのためにまとまった時間を確保するか、家で進めてた
そんなわけでまずはクリアを最優先に突っ走ることに

ルートは全部上。というか初見じゃあの分岐分からないよ
豆キノコが城に置いてあるだけ親切だとは思うけど
んで、1でクッパが骨になったときは超ビビった
旧作ではゲーム的ご都合主義で落としても落としても復活してただけに
その後5、8での登場演出には拍手。なかなか楽しい趣向だった
一方、各砦でのクッパJrはつまらなかった
少しずつ動き、攻撃方法が変わってるのはわかるけど、全く気にならない程度
そのうえファイアだったら言葉通り瞬殺できてしまう雑っぷり
後半は砦が増えてウザさ倍増。つかJrって何だ。子クッパどこいった

新アイテムはどれも要らない
単にスターコイン、隠しコース出現を練りたいがために出した印象しかない
クリアのために使うには、入手方法があまりにも面倒すぎる
巨大マリオで爽快に進むのを楽しみにしていただけに残念
カベキック、ヒップドロップは64にもあったから目新しさはあまり感じない
よくあるアクションでは三角蹴りって飛ぶ方にキー入れるけど、
今回のカベキックは壁方向。慣れるのに時間かかった
普通に移動してる際にジャンプ押しちゃって暴発することが多い

クリア後はワールド1からルート潰し。ついでに4と7にも行く
4、7はトリッキーなステージが多くて楽しかった
でもクリア後に砦や城行っても演出が空振ってて泣ける
隠しの発見は難しいというか……
ココ怪しくね? → あ、アイテム要るじゃん → どこで取れるんだよ
でアイテム探すのが面倒だったとしか。大抵近くにあったりするけど

終わってみると、期待外れとまでは行かないけど、肩透かし食らった気分
もうちょっと歯ごたえというか……王道なものを考えてたんだけど
クリアまでは易しく、隠しは新アイテムの利用で難易度を上げる
ライトユーザーとの2極化をさせたためにチグハグなゲームになってる感じ
んー、なんかモヤモヤするんだよねー。マリオってこんなゲームだったかなぁ
posted by mitra at 15:41| Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月06日

ひぐらし皆編読了

ひぐらしのく頃に 皆殺し編(07th Expansion)

いやー、面白かった。パチパチ。
個人的には圭一の演説がピークだったかな。
ちょっとその後は不満があったし。圭一カッコいいよ圭一。

今作でほぼ全ての鍵は提示された模様。
残ったのはハッピーエンドへの道筋だけ。
とはいえ、全てを鵜呑みにできないのがひぐらしだったり。
最終作はどのように締めてくれるのか、非常に楽しみです。

ネタバレ
posted by mitra at 18:55| Comment(1) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。